トレーニング

本日のメニュー!!

皆さんこんにちこんばんわーみー!!

おおっといきなりマニアックな挨拶入れてしまい申し訳ない。

 

1月21日の名古屋は少し雨が降り気温もかなり低く、少しでも気を抜くと風邪を引いてしまいそうですな。

 

まあそんな中でもトレーニングはするんですが、今日は自転車のトレーニングはローラーで行い、夕方からスタジオにてストレングストレーニングを行う予定でした。

 

今週末は修善寺なので、前回チャレンジロードレースに出場した時に感じた圧倒的なインターバル不足を補うために、2分ー4分のインターバルに加え、ベースとなる10分走を混ぜる事でよりレースに近いトレーニングをしました。

 

実はシューズを新品のS−WORKS7に変えて初のライド、正直めちゃくちゃフィットするので、踏んでいて気持ちのよいシューズでした。

そんなシューズの効果もあってか(プラシーボか!?)2分走のパワーもかなり高く出ていて自分でもびっくりでした笑

 

良い刺激が入ったのでローラーは終了、伊藤コーチのスタジオでストレングストレーニングへ!

スタジオのお客さんと共に上半身と下半身を織り交ぜたメニューをこなしてきました。

 

今日のストレングストレーニングの最中に発見できた事がたくさんあり、柔軟性に対する可動域の限界や一番筋肉に刺激が入るポイントなど、かなり有意義なトレーニングタイムとなりました。

パワーを出すには筋力も可動域もどちらも大事なので、伸び悩んでいるそこのあなた!!!cyclestudio i で一緒にトレーニングしませんか!?

 

http://cyclestudioi.com

興味がある方は、上のURLをポチってくだいね!!

山の神々

こんにちこんばんは~!

 

今日は5時起きで木曽三川公園発の練習会へ参加してきました。

メンバーのほとんどはクライマーで、中には山の神の森本誠さんや2018年乗鞍チャンピオンの中村さんなど日本トップクラスのヒルクライマーが参加、とてもハードな練習会でした。

 

コースは木曽三川公園発~京ケ野周回で道中のアップダウンもかなり激しいコースでした。ちなみに、京ケ野周回のコースはあのTOJ<ツアーオブジャパン>員弁ステージでの山岳ポイントを含むコースで、一周約25分程かかる大きな周回コースとなってます。

 

今回は京ケ野周回4周をペース走で走るプラン、ペース走と言っても周りはクライマーだらけでftpが半端なく高い人が多いので、かなりのハイペースに感じました。

大体後ろでスリップに入っている状態で270w~300w位、ftpの低い自分にとってはかなーりきつかったです。

 

強度が高かったのもあってか2週目を終える所で腰が痛くなりツキイチに。しかし一向に良くならないので千切れてしまいfin…無念。

 

後から気が付いたのが乗車フォームでかなり腰が曲がってしまっていて、それに加え登りでの窮屈な姿勢により痛くなったと考えられます。

 

今週末は今年度初戦のウィンターロード修善寺があるので、それまでに腰の痛みが出ないフォームを探し出して調整していこうと思います。

 

これからのレースリザルト、楽しみにしていてください!

 

山岳ポイントからの景色

 

 

ベースの違い

こんにちは。

 

今まで余りトレーニングについての話題を出してきていませんでしたが、今回から思った事を書いていき、情報発信していけたらなと思います。

 

今回は選手のベース。まぁ単純にどれだけ基礎が強いかって所ですね。マトリックスにトレーニーとして入ってから長い時間主にホセさん、そしてチームメイトの方とトレーニングをさせて頂いてました。

 

自分がチームに入る前に想像していたトレーニングは1日5時間くらいのハードなトレーニングを続けて行う物だと思っていました。

 

しかし、実際には時間は長くて3時間ハーフ程。中身はかなりインターバルが多めでした。実際行ってみての感想は正直全く最後までパワーを持続させることが出来ませんでした。

 

他の選手らはしっかりと最後までもがききれているにも関わらず何故自分は垂れるのか。それは僕と他の選手との間に大きなベースの違いがあるからだと確信しました。

 

ちなみに僕は自転車を始めた時からクリテリウムレースばかり出ていました。僕の出ていたクリテリウムの時間は約1h.なので1hで出し切るのは得意です。

 

しかし、ホセさん方は長い時は5hにも及ぶレースを走り続けて来ている。まずレース時間で4hもの差があり、更にペース配分や体力という要素も含まれて来ます。

 

そうなると、自分に足りないのは長い時間のトレーニングという事になります。ただ単純に長い時間をタラタラ走る訳ではなく、インターバルを入れてしっかりと4hで完全に出し切る事が大切だと考えています。

 

最近ではホセさんがフリーの時には長い山岳コースに付き合ってもらったりしながら走っています。登りになればなるほど、時間が長ければ長いほど差を実感しています。

 

この差がどれだけ埋めていけるのか、レースでどれだけ活きてくるのか。まだまだ分かりませんが続けて弱くなる事は無いと思うので、ベーストレーニング頑張っていこうと思います。

 

鹿屋合宿3日目

ブエノス ディアス アトドス✋

 

皆さんおはようございます!!

 

いきなりスペイン語ぶっ込んですいません汗

昨日はスペインの言葉をアイラン先生に教えてもらいました笑

 

タイトルに合宿3日目と書きましたが、実は休息日を挟んでいるので実質4日目。

練習的には3日目ですね!

 

この日は休息日明けということもあり、登りでもメニューをする余裕が少しありました。

140km 4h32min Avs 30.9km/h NP 238w 総上昇量 2500m

 

2日目とそんなに変わらないのに感じ方が全然違う。このライドではしっかり登れた方だ。

 

前日のサウナ効果か!?!?(何の根拠もございません)ォィィ

 

何にせよ合宿初日よりしっかりとパワーが上がっている事と、身体が軽く感じたのはとてもいい事、登りでのインターバル不足を感じましたね。

 

この合宿を通して課題を一つずつ見つけて、こなしていけるように残りも頑張ります!!

 

 

 

あ、ちなみに鹿児島の海沿い最高に綺麗でした✨

鹿屋合宿2日目

こんちわす。

 

鹿屋合宿2日目、こちらは曇りであります。(萎え)

本日のトレーニングは3000m位は登ろうという事で登りメインのコース設定に。

 

体重が重く、登りが苦手な自分にとっては本当に苦行でしかないですわ。

始めの40kmは主に平坦基調のアップダウン、それをこなすといよいよ本格的に登り始める。

 

大体300w前後で20数分を何本も登る感じ。見渡す限り山で更に登りの向かい風、めちゃしんどかった。

 

距離的には折り返しを少し過ぎた辺りで一度ストップ。

獲得標高を見たらまだ1200程しか登っていなく絶望、メンタルやられそうでした笑笑

 

ただ、しっかりと補給を摂ったからかその後は割としっかりと踏めた。

同じような山を何度も何度も登ってくうちに最後の峠へ。

 

最初はペースで登っていったけど、途中からバンバン掛け合いになり、自分は全く余裕が無かったので着く事しかできない。

登りきりでゴールに見えた所も実はまだ先がありと最後の最後が一番キツかった。

 

結局3000は登らず2700で終わったけど、距離150km Avsが30kmいってたのはドン引きした。

 

帰りは雨にやられ寒い中帰宅、その後の風呂が最高だった😘

 

そんなこんなで色々キツかったけど周りの強さにいい刺激を受けさせて貰った日でした。

 

最後にバイク洗車して、鹿屋アスリート食堂さんにて晩御飯食べて二日目しゅーりょー。

しっかり休んで次に繋げます!!

 

鹿屋合宿1日目

実はわたくし、鹿児島なうです。

初鹿児島上陸なうです。

 

すいません、真面目に書きます笑

 

今回はチーム合宿という事で、鹿児島県鹿屋市にあります、鹿屋体育大学さんの寮にて合宿させて頂いております!

 

初日は身体を馴らす為に70km1000mUPで、終えました。

 

凄いのは70km走る中で信号ストップが数回しか無い事。名古屋に住んでいた自分にとっては最高の環境でした!

色々とメンバー同士で話をしたりして近くに何があるとか、こっちの登りはキツイとか教えてもらいました。

 

夜ご飯は鹿屋アスリート食堂さんにて頂きました。

取り敢えず鹿児島を一言であらわすなら、練習環境最高!!ですのでサイクリストの皆さんも是非一度訪れてみてくださいね!

TEAM MATRIX POWERTAG

こんにちは!

 

皆さんお久しぶりです。

3月に入り真冬の様な寒さは無いものの、まだまだ冷え込む時があるので油断はできません!

特にロード乗りは汗をかくので防寒着は必ず持ち歩きましょう!

 

さて、2018年度はタイトルにもあるようにTEAM MATRIX POWERTAGの研修生として走らさせていただきます。

早速大阪での寮生活がスタートし、今日はトレーニングに行ってきました(卒業式終わってからすぐに大阪)

 

まだトレーニングルートや、いい場所など何も分からないので取り敢えずホセさんの練習について行く笑

トレーニングの内容を聞いてみると、この時期はまだ強度は上げないで、LSDペースで走るとの事。

 

自分も病み上がりな為心配だが助かる( ̄▽ ̄)

コースは鍋谷を登って下りきってリターンして終わり、と単純だがまだこの時点で鍋谷とはどのくらいの山なのか知らない。。

 

大阪の市街から少し走っただけでかなり大きい山に登れるんだから環境良過ぎ!

 

ホセさんにここスタートって教えてもらい、どんどん登ってゆく。

登りは正直道が荒く、木のくずが沢山落ちているもののいい感じの登り。(ダンシングの時のトラクション大事)

 

7%くらいかな?それくらいがずっと続きたまに10%を超える坂が出てくる。

ホセさんが全くダンシングしないで登っていくので自分もギアを合わせてシッティングで登っていく。

 

山頂付近では自分の心拍は178位まで上がっていたけど、ホセさんはアンダー140って言ってたから140以下でずっと走ってたって事になる。ナニソレ( ˘ω˘

 

一応ダンシングはしないで登れたけど、帰りが無理だった笑

シッティング時にかなりケイデンスは高めで登ると楽で脚が残せる。

 

和歌山県側に下ってまた戻りながら登る。こっちはまだ道はマシだったかな?

 

帰りもLSD強度で帰宅して104km、しっかり走れてよかった( ̄▽ ̄)明日もホセさんと練習なのでしっかりと集中していきます!

最強の平地マンを目指して!!

最近は寒さも益々厳しくなり、日陰や橋の上では路面が凍結していたりしますね。

 

山なんてもってのほかで、自分の普段行く峠は完全に凍結しています。

 

山が走れないならどこを走るか??自分は長良川沿いにある堤防を走っています。

登りは速いけど平坦は遅いという選手をよく見かけます。実は自分も平坦は得意ではありませんでした。しかし、最近では寧ろ得意な部類に入ってきました。

 

何故得意になったのか??昔と変わった点を見てみると、、

 

1. 体重が圧倒的に増えた

2. 筋トレをして安定したパワーを出せるようになった

3. 5分走などだけでなく、20分以上のメニューを取り入れるようになった

 

以上の点が大きく変わった点です。

1つ目の体重の大幅な増加ですが、実は1年前の自分の体重は62kg、身長が181cmでした。

 

身長の割に体重が無い、ガリですね笑笑実際にどこに行っても細いねって言われて筋力を付けたいとずっと思ってました笑

 

まぁ単純に筋肉量が圧倒的に少ない状態でした。

 

それで今は身長は変わらず体重は70kgに。

一度って筋肉量を増やすために猛烈に食べたのと、筋トレを導入したのが体重増加に繋がったんだと思います。

 

主に臀部付近を鍛えていた為、最近では自転車に乗っている時でも乗っていない時でも、ガリガリの頃の自分を見ていた方はゴッツくなったねって言ってくれます笑笑

3つ目の20分以上のメニューを取り入れる事に関しては、爆風の中を我慢して走れるようになる事に繋がったと考えています。

 

筋トレで鍛えたパワーで風の中でもしっかりトルクを掛けて踏んでいけるようになったのと、そのパワーを持続できるようにしたメニュー。

 

3つ全てがプラスに働き平坦を得意にしてくれたのだと思います。

圧倒的TTマンになるぞ!!👍

皆さんも登りが余り登れないこの時期にこそ平坦強化して今シーズン圧倒的勝利を収めましょう!

 

筋トレ、ロード、トライアスロンに興味が少しでもある方や本格的にトレーニングをして行きたい方は下のURLを検索!!

http://cyclestudioi.com