Cantalinne Stage2 Category2 フランス遠征🇫🇷

Cantalinne Stage2 Category2 フランス遠征🇫🇷

第一ステージに引き続き、フランス遠征第二戦のcantalinneのレポートを書いていこうと思います!

 

・レースレポート

 

距離:80km(1km×80rap)

人数:60人程

天候:晴れ

 

コースの特徴は、一周の内に50m程の登りがあり、その他はフルフラットという簡単なコース設定。

フランスに来てから初めてのクリテリウムという事で、日本ではあまり負けたことのない得意レースでどこまで通用するかが楽しみなレースでもあった。

 

 

相変わらずクリテリウムレースの基本でもあるが、スタートは前列スタートを選択しスタートからの超ハイペースに備える。

コースの注意ポイントが主催者から述べられリアルスタート、予想通り最初からレースはジェットコースター笑

なんせ一周が1kmしかないのに5周回ずつに賞金のかかったスプリントラップが設定されているので、正直強化版ポイントレースみたいだった!??

 

 

前列スタートしたのに毎コーナーでインに何人も入られてしまい、どんどんと自分の番手が下がって行くのを感じた。レースもまだ始まったばかりなので集団も大きく、常に位置取りに苦労していた。

また、スタートしてからの第一コーナー後は50mのフルもがきなので後ろは棒状一列、、番手を下げて行く毎に更にきつくなるというインターバル地獄😇

 

後ろが死ぬほどキツイので、少し無理にでも最前列付近に上がるが、毎ラップ必ずアタックがかかっていくので結局自分の番手は下がってしまい毎周キツイペースに金魚の糞の様について行くのみ。

余りにも集団がキツイので、インターバルの掛からない逃げ集団に入った方がもしかしたら楽なのではと考えアタックについて行く事に。

 

レースはまだ半分の40km、既に足はかなりキツかったが先頭にいるタイミングで掛かったアタックに反応、なんとか付いたものの速すぎて回せず、、、4人程抜け出したが自分が回れなかったので、脚を溜めていると勘違いされてしまった為、ローテーションがぎくしゃくしてしまい結局吸収されてしまう。

 

かなり一杯一杯で乗った逃げだったので吸収後に完全に千切れかけるが気合いで粘り、最後尾に着くが残り20周になったタイミングで遂にバックファイアー、オーマイ😇😇😇

 

 

そのまま一人で先頭がゴールするまで走りフィニッシュ、−4ラップほどでゴールした。

 

 

 

今回のレースは、フランスで初めてのクリテリウムレースという事で、レース中に走り方に対応する事が出来ず、悔しい結果となりました。

後から貰ったアドバイスでは、今回のレースでは無駄脚が多く、常に踏み続けている場面が多かった。

前に上がる時は誰かを使い前に上がる事、一気に上がり過ぎず少しずつ番手を上げて行くと良いと。

 

 

確かに自分は番手が下がってしまいキツかったので、焦って自分から集団サイドを使い一気に前に上がるという場面も多かったですし、上がったところで前はアタックがかかっているので反応していかなければならない。そうなるとキツいインターバルが掛かっているのと変わりないので無駄脚となってしまっていた訳。

 

 

日本のレースでは経験したことのないレース展開でかなり苦労しましたが、無駄脚があったということはもう少しうまく走ればしっかり走れるということで、次のレースからはしっかりと走れたのでまたレポート次作を楽しみに待っていてください!!

 

 

 

サポーター様

 

BRIDGESTONES

富士急行

DECOJA

ダラスヴィレッジ

日新火災海上保険株式会社

 

Non sponsor アフターウェア類,機材

 

adidas

salomon

Garmin

 

 

 

 

 

 

 

投稿日: 2019年10月12日hidetomorisaki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です