平田クリテリウム C1 3連勝!!

平田クリテリウム C1 3連勝!!

みなさんこんばんは!

 

2月17日日曜日は平田クリテリウムに参戦してきました。

 

当日のレース展開、レース中の立ち回り方などを書いて行こうと思います〜!

 

まず平田クリテリウムコースのざっくりとした特徴は

 

1、コーナーが4つある

2、コーナー立ち上がりが狭い

3、風によって展開が大き    く変わる

4、最終コーナーからゴールま  でがかなり遠い

 

こんな感じでしょうかね。まだまだ細かい特徴はありますが、今回のブログではこの4つを頭に入れながら読んで頂きたいと思います。

 

今回の平田クリテリウムは快晴、風はバックストレートでかなり強めの向かい風、路面はドライというコンディションでなかなか走りやすい日。

 

今回の自分の作戦はなるべく逃げ集団を作り少人数でのスプリント又は個人での逃げ切りで勝つ事、理由は単純でゴール前での大集団でのスプリントとなると万が一、位置取りをミスしてしまい後ろに下がってしまうと勝負に絡めない&落車の可能性も出てくるからです。

 

更には先ほど上げたコースの特徴である立ち上がりが狭い事が影響して物理的に前に上がれなくなる事もあるからです。

 

 

ここからはレースレポート。

 

今回の平田クリテリウムC1カテゴリーはエントリー枠が全て埋まる程の大人気、自分は事前エントリーで漏れてしまったので当日エントリー。

 

メンバーはいつも見るC1カテゴリー常連の方々に加え、C2カテなどでも優勝している選手、他の大会で入賞優勝を果たしている選手などなかなかの強者ぞろい。

 

ちなみにあくまで個人的な感想ですが、C2などで勝つタイミングを知っている選手は上位カテを毎度完走で終えている選手より強いという印象があります。

 

だからこそ今回は誰がどんな動きをしてくるか読めなかった事もあり心配ではありました。

 

ローリングを終えてレーススタート、バックストレートスタートと同時にデストラの選手がアタック、向かい風がスタート前よりキツくなっていたのでほどなくして流れで吸収、振り出しに。

 

自分はなるべく早く逃げを作りたかったので2周目のホームストレートでのアタック作戦を試みる事に。

 

ちなみに何故ホームストレート入り口がアタックポイントなのかというと、今回の平田のコンディションはバックストレートが強い向かい風、という事はホームストレートは強い追い風という事になり、後ろとの差をつけやすいから。

 

今回も多かったのは向かい風区間に入った瞬間に単発でアタックしていく選手、足を大幅に使ってしまう上に差がそこまで大きく広がらず逆に後ろから掛かったカウンターアタックに乗れないなどという事も。

 

これは平田クリテリウムに限らず直角のコーナーがあるコースには必ずと言っていい程見られると思います。

 

レースに戻りますが、ホームストレート入り口でフルもがきでアタックしてみました。

後ろには3人付いてきてほぼ勝ち逃げは決まったと思いましたがコーナースピードの差で追いつかれてしまい、またもや振り出しに。

さすがにかなり踏んだので後ろにいた集団の選手たちにもダメージは与えられていると考え、その周の同じポイントにてアタックをしてみる事に。

 

しかし結果は不発、前周回での動きで相当警戒されたらしく、すぐに足がある選手が集団とを繋げられてしまい無駄足となってしまいました。

 

そこからは自分の前に誰も出てくれなくなり自分を鬼マーク笑

 

集団を一人で分断させる走りは得意ではないし、得策では無いと判断した為集団内で落ち着く事に。

あまりにもペースが落ちすぎている時には自分も牽きましたが基本的にはあまり目立つ動きはしないようにしていました。

 

今回は風が強かった事もあってか逃げたい選手がほとんど見つからず、結局スプリントの展開に。

 

最後までほとんど動きの無いレースとなってしまいましたが、自分としては得意なスプリントの展開になったのでいつも通り落ち着いて位置取り。

 

バックストレートで早駆けしていく選手が一人いましたが向かい風での疲労、最終コーナーからゴールまでの距離、自分のスプリントの射程圏内を考えてラスト350m程からスプリント開始、200mでキャッチ、かわしてそのままゴールしました。

 

 

平田クリテリウムでのスプリントをいつ開始したらいいか分からないという話をよく耳にしますが、一度パワーメーターなどを使って自分のもがき切れる距離を知るというのも良いのではと思います。

 

また最大出力が高めに出る方は誰よりも先にダッシュしてスリップに着かせないように先行逃げ切りで行くのも良いかもしれませんね。

 

https://cyclestudioi.com/?p=1942

👆👆👆

こちらに今回の平田クリテリウムのデータを僕のコーチに解析して頂いたものが載っていますのでぜひご覧ください!!

 

今回の平田クリテリウムで三連勝という事になりますが、決して驕らず、一戦一戦全力で走らさせて頂くつもりです。

 

本日も応援に来て頂いた皆様を始め、運営スタッフの皆様、そして何より同じレースを走っている選手全員に感謝したいと思います。

 

本当にありがとうございました!

大好きなスタジオメンバーでパシャリ!!

 

photo by usui san

投稿日: 2019年2月17日hidetomorisaki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です