ベースの違い

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




こんにちは。

今まで余りトレーニングについての話題を出してきていませんでしたが、今回から思った事を書いていき、情報発信していけたらなと思います。

今回は選手のベース。まぁ単純にどれだけ基礎が強いかって所ですね。マトリックスにトレーニーとして入ってから長い時間主にホセさん、そしてチームメイトの方とトレーニングをさせて頂いてました。

自分がチームに入る前に想像していたトレーニングは1日5時間くらいのハードなトレーニングを続けて行う物だと思っていました。

しかし、実際には時間は長くて3時間ハーフ程。中身はかなりインターバルが多めでした。実際行ってみての感想は正直全く最後までパワーを持続させることが出来ませんでした。

他の選手らはしっかりと最後までもがききれているにも関わらず何故自分は垂れるのか。それは僕と他の選手との間に大きなベースの違いがあるからだと確信しました。

ちなみに僕は自転車を始めた時からクリテリウムレースばかり出ていました。僕の出ていたクリテリウムの時間は約1h.なので1hで出し切るのは得意です。

しかし、ホセさん方は長い時は5hにも及ぶレースを走り続けて来ている。まずレース時間で4hもの差があり、更にペース配分や体力という要素も含まれて来ます。

そうなると、自分に足りないのは長い時間のトレーニングという事になります。ただ単純に長い時間をタラタラ走る訳ではなく、インターバルを入れてしっかりと4hで完全に出し切る事が大切だと考えています。

最近ではホセさんがフリーの時には長い山岳コースに付き合ってもらったりしながら走っています。登りになればなるほど、時間が長ければ長いほど差を実感しています。

この差がどれだけ埋めていけるのか、レースでどれだけ活きてくるのか。まだまだ分かりませんが続けて弱くなる事は無いと思うので、ベーストレーニング頑張っていこうと思います。




スポンサーリンク










シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。