平田クリテリウム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




平田クリテリウム

こんにちは。
今回は平田クリテリウム最終戦に出てきました。
目標は逃げ切り優勝、独走力のない自分にとっては難しい内容ですがタイミングよく抜け出せれば勝てるレースです。

結果から先に言えば逃げ切りは出来ませんでした。
自分の意見の反省としては、逃げに思いっきりが無かったこと、コーナー前で番手を下げてしまっていた位置取りだと思います。

伊藤コーチからのコメントは、決めれるはずの逃げに乗らなかった事(乗れる位置にいなかった事)、逃げを打つときに後ろを振り返り過ぎて誰かが来るのを待ち過ぎている、人数を絞る為のペースアップポイントのミスなどが指摘されています。

確かに今回のレースを振り返ってみて一番多かったミスが位置取りです。
乗りたいと思った逃げに乗れる位置にいない、つまり集団の中盤まで下がってしまっていたり、足がキツイ時に楽な前方に居られなかった事がありました。
これまでクリテリウムを多く走ってきましたが、いかにその経験が活きていないかが露わになったレースでした。

正直、位置取りさえできていれば勝てる確率はかなり上がっていたと思います。
今回優勝した藤井選手は自分よりスプリントが速い選手ですが、逆に逃げれば勝てる計算でした。
結果的には逃げれませんでしたが…

それと集団の人数を絞るタイミングが悪いという指摘も間違いないです。
後ろが詰まるタイミングであるコーナーでペースアップをせず簡単に着ける直線でアタックをかけてしまっていた事で、落ち着いて考えれば分かる事だったのですがそれが出来たなかった自分はそこを含めて弱かったです。

プロレースになればワンミスは下手をしたら永遠にチャンスを逃すことに繋がります。

プロ選手を目指している自分が、相手の脚質も分かっている中で上手く走れない事は致命的です。

次は、次こそはもっと多くを吸収して走り弱いなら尚更誰よりも頭を使って、時に大胆にアクションしたいと思います。
クリテリウムを多く走ってきた経験が次こそは活かせる所まで行って圧倒的に勝ちたいです。




スポンサーリンク










シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。