スタジオローラー練 & オフトレ

こんばんは。

 

気温が低い日が続き練習のモチベーションが下がる季節になってきましたね〜。誰もが寒い中練習するのは好きでは無いと思います。

しかし、オフシーズンのトレーニングはシーズン中のコンディションに大きく影響してきます。

自分は冬場のオフを長く取りすぎた上、基礎作りが足りなかった為に2017シーズンとても苦しいレースとなりました。

2018シーズンを失敗しない為にも、しっかりと筋トレ、メニュー走の予定を立てボリュームのあるトレーニングをして行こうと考えています。

 

 

・ローラーメニュー

 

自分は高校に通いながらトレーニングを行わないといけないので練習場所に行くまでの時間ももったいないと考えます。

なので、基本トレーニングでメニューをこなす時はローラーを使っています。

 

・60min SST

・16set×(1min +2min)

(奇数  /  2.6.10.14  /  4.8.12.16) set      ⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎set power

(380〜 / 394〜 / 407〜)w

 

実際昨日行ったメニューです。

まだ始めたばかりでFTPも低いので、これから上げていきたいですね〜。

FTPが全てでは無いですが、確実にアドバンテージとなるのでシーズンまでにどれだけ上げれるかが楽しみでもあります。

 

 

・筋トレ

 

最近では筋トレのメニューでヒップスラストというメニューをやり始め、臀筋を集中的に鍛えられるようになってきました。

普段自転車に乗っているだけでは鍛えきれていない為、最初はすぐに筋肉痛になりました。しかし筋肉痛が抜けたタイミングで自転車に乗った所、今までお尻を使うという感覚が分からなかったのが、何となく分かるようになりました。

 

恐らくしっかりとしたフォームで適切な箇所に適切な刺激を入れる事が出来たからだと思います。

筋トレは、ただパワーを上げるためだけではなく感覚などを身につけるためにもとても必要な事だと思いました。

筋肉を付けると体重が重くなって登れなくなる、という声をよく聞きますが自分の感覚ではよく分かりません。

 

体重を落としてパワーを上げることの出来ている人はほとんどいないと思います。

そもそも日本に軽さが活きてくる長さの登りはロードレースじゃほぼないし、むしろ下りや平坦で踏めた方が差がつくんじゃないかなと感じます。

 

よくびっくりされますが、筋トレをするようになってから体重が70kgを超えるようになりました。

しかし、登りは遅くなるどころかパワーが上がり速くなりました。

つまり、ある程度までは体重が増えても登りはパワーが出せればなんとかなるという事です。

 

ということでデメリットよりメリットの多い筋トレ、是非皆さんもしてみてはいかがでしょうか???

投稿日: 2017年12月14日hidetomorisaki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です