JBCF群馬前橋クリテリウム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




こんにちは。

今回はJBCF群馬前橋クリテリウムと赤城山ヒルクライムに参戦してきました!

先ずは初日に行われた前橋クリテリウムのレポートです。

—————–

天気は晴れ、路面コンディションはドライでとても走りやすい状態。

砂利なども特になく、コーナーもそこまでキツくないので空気圧をいつもより高めの(8bar)に設定。

若干のグレーチングがあるものの、そこまで気にならない程度。 ガツガツ攻めても問題は無さそう。

アップはローラーで10S L6 2mレストのメニュー。

クリテリウムなので、初めのペースアップで前の方にいる事が大切。

召集時間の五分前に並びしっかりと前方に位置取る。

スタートと同時に超ハイスピードで進んでいくレース、三周目のスプリントポイントを取りに行く自分にとって集団前方は死守しなければならない。

しかし、たった三周されど三周。

コーナーの立ち上がりをなるべく踏まないようにして脚を残すつもりだったが、全力で踏まないと置いてかれてしまう。

結局前方キープに力を使いすぎたのが原因で、集団後方へとズルズル下がってしまった。。

クリテリウムは後ろがキツイのが必然。脚がスカスカになった自分に踏む脚は残っておらず、千切れる。

そこからは三周程後ろをキャッチして追走したが、足切りに。

自分では気がつかなかったが、立ち上がりの時に前の選手のスリップから微妙にズレているという指摘を頂いた。

そのズレが原因で脚が溜めれなかったというのは間違いないと思うので、次のクリテリウム更にはロードレースでも活かしていきたい。

—————–

ヒルクライムレポートは次回書きます。

フレーム…SWIFT u-VOX
ヘルメット…OGK KABUTO mostro-R
タイヤ…Continental GP4000 23c
ホイール…Mavic cosmic carbon Tu
シューズ…Mavic Cosmic Ultimate
空気圧…F/8bar+R/8bar
アイウェア…999.9
ウェア…Sunvolt
ドリンク…補給・MeitanCC赤 水




スポンサーリンク










シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。